BLOG

ブログ

TOPIC 2021.1.15

縫製工場の労働環境を「ホワイト」に 信用情報繊維版(アイエスジェイエンタープライズ)

岐阜の外国人技能実習生受け入れ監理団体・MSI協同組合

縫製工場の労働環境を「ホワイト」に

低賃金労働者ではない外国人技能実習生、改善進む岐阜の現場

全国的にも有数の縫製工場の集積地である岐阜。生産現場では外国人技能実習生の労働力が不可欠だが、その職場環境には、いまだにブラックのイメージが付き纏う。

MSI協同組合(岐阜県岐阜市一日市場北町8番6号、井川貴裕代表理事)は、こうしたイメージを払拭すべく、コロナ禍でも活動を強化していく方針だ。

井川代表理事は「岐阜の縫製工場のホワイト化は着実に進んでいるが、今年はさらに取り組みを推進したい。そうした活動が社会貢献につながればいい」と語る。

「縫製現場=ブラック」を払拭

MSI協同組合の“MSI”とは、「M(management)」「S(success)「I(Improvement)」の頭文字からは付けられたもの。

1991年(平成3年)10月に設立され、2015年(27年)に繊維製品の縫製を手掛ける㈱アイエスジェイエンタープライズ(岐阜県岐阜市上尻毛八幡)の井川社長が代表理事に就任して活動が活発化している。

2019年には一般監理団体許可認定されるとともに数々の取り組みが認められ、岐阜労働基準監督署「はつらつ宣言認可事業所」にもなっている。

アパレルの集積地でもある岐阜には多くの縫製工場があり、いち早く外国人技能実習生を導入してきた。

しかし賃金、残業、休暇など劣悪な労働環境を強いられるケースも少なくはなく、岐阜の縫製現場=ブラックのイメージが定着しつつあることに危機感を抱いていたという。

井川氏は「岐阜ばかりではなく、全国的にもいまだに縫製工場の労働環境が問題になっている」と危機感を募らせる。

さらに「日本人同士なら理解できることでも、中国、ベトナム、インドネシアなど各国から日本に来ている外国人は円滑にコミュニケーションを取ることも出来ず、様々な面で齟齬が生じやすいためにトラブルも起きやすい。

受け入れる日本の経営者は仕事ばかりではなく、地域になじめるようなサポートもやっていく必要がある。

数年後母国に帰り、日本はよかったよと言ってくれるような親日になってくれれば、それは最終的に国益に叶うというものです」と話す。

ホワイトな企業30社が加盟

現在同組合には岐阜をはじめ、愛知、三重の約30社が加盟しており、200人程度の技能実習生が働いている。

加入しているのはホワイトな企業だけである。井川氏は「国内の縫製工場のクリーン化がなされなければ、受注元のアパレルブランドに傷をつけることにもなり、それは避けなければならない。

こうした取り組みの成果は表れており、全国に比べて岐阜の縫製工場のホワイト化は着実に進んでいる」と語る。

低賃金労働者ではない技能実習生

〇井川代表理事コメント

外国人技能実習生は現在の日本の企業には欠かせない大切な存在になっています。

しかし、その技能実習生を単なる低賃金の労働者と誤った認識で受け入れをしている監理団体や企業があるのが現実です。

技能実習生にとって技能の習得、日本語学習、そして生活を豊かにすることが社会貢献、国際貢献につながると思っています。

そのために、受入れをされる企業さまをしっかりサポート管理し、企業のみなさまにより発展繁栄していただくよう努力いたします。

〇MSIの方針

経営改善

管 理 「management」

目的を効果的、効率的に達成するために、組合員の維持発展をはかる

成 功 「success」

計画目標を達成し、社会的に一定以上の地位を得ることを目指す

改 善「improvement」

創意工夫の取り組みを行い、望ましいものへ改める

※技能実習制度

技能実習制度および外国人研修制度は、1993年(平成5年)に導入され、「技能実習」や「研修」の在留資格で日本に在留する外国人が報酬を伴う技能実習、或いは研修を行う制度。

しかし、公文書改竄、劣悪な労働環境など人権上の問題がしばしばマスコミなどに取り上げられ社会問題にもなっている。

2010年(平成22年)7月1日に出入国管理及び難民認定法が改正され、生産活動などの実務が伴う技能習得活動は技能実習制度に一本化された。

ただし、在留資格としての「研修」は廃止されず、座学など実務が伴わない形での技能習得のみが認められる資格として存続する。

  • MSI協同組合連絡先

岐阜県岐阜市一日市場北町8番6号

TEL 058-201-3930

         

OTHERSその他の記事

news
NEW 2022.6.27

国内工場に受注が集中 工賃上がるも「まだ足りぬ」繊研新聞 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

  本日の繊研新聞を読んで驚きました。 記事に書いてある、 『ある工場経営者は今の環境ですら、著名レディスブランドを運営する企業から 「裁断、プレス、検品、出荷送料込みでブラウス1400円、ワン…

続きをみる
news
TOPIC 2022.6.15

企業様向けユニフォーム制作しました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

岐阜県大垣市の『株式会社 セイノー防災工業』様からのご依頼で、 オリジナルユニフォーム、完全日本製オリジナルポロシャツを作成させて頂きました。 『株式会社 セイノー防災工業』様は、 交通安全施設工事及…

続きをみる
news
TOPIC 2022.6.10

急激なインフレと雇用・事業継続 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

急激なインフレにより、様々な商品の値上がりしています。 そこで製造業から見る、インフレと雇用・事業継続について考えてみます。 製造業と言っても様々な業態があります 輸入した資源資材材料を加工して輸…

続きをみる
news
TOPIC 2022.5.16

繊研新聞の記事・アイエスジェイエンタープライズ

繊維製品に限らず、新型コロナウイルスの拡大でサプライチェーン問題が拡大しています。 日本国内製造業としては、チャンスに切り替えていきたいですね。 上海発着の物流再開 高額運賃、納期設定なしで 混乱…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.21

値上げ社会の到来 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

国内縫製工場を営む上でも、新型コロナウイルス感染症やコンテナ不足、 ウクライナ情勢や、原油高、円安、上海ロックダウンは大きな影響が出ています。 縫製工場として、加工賃の値上げが緊急の課題になっていま…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.18

世界遺産・二条城 御台所 豪華着物ドレスランウェイ 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

2021年(令和3年)12月18日に世界遺産・二条城 御台所にて 第4回【HAPPY KIMONO PROJECT】が行われました。 豪華着物ドレスランウェイの様子です。 一般社団法人キモノビューティー協会 代表理事 村上裕子様…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.13

経済産業省製造産業局生活製品課長の永澤剛氏 繊維産業は法令順守の徹底を

とても気になる記事がありました。 現在繊維産業における悪質企業は減少傾向になります。 一部の悪質企業のせいで、繊維職種の特定技能制度追加が遅れていきます。 ①技能実習に係る法令順守の徹底 ②サステイナ…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.1

繊研新聞 DtoCに挑む工場が続出 SNSやクラウドファンディングを有効活用 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今④》 DtoCに挑む工場が続出 SNSやクラウドファンディングを有効活用 繊研新聞 2022年04月01日更新 一部抜粋  コロナ禍で急速に拡大したDtoC(メーカー直販)への動き。…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.31

繊研新聞 縫製加工賃アップの好機 縫製技術高める努力も不可欠 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今③》 縫製加工賃アップの好機 縫製技術高める努力も不可欠 繊研新聞2022年03月31日更新 一部抜粋 岐阜県の組合が今年作成した主要4アイテムの標準工賃を示すポスター。これも工賃…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.30

繊研新聞 実習生受け入れ国を変更 特定技能追加の声高まる 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今②》 実習生受け入れ国を変更 特定技能追加の声高まる 繊研新聞 2022年03月30日更新 一部抜粋   ベトナムをはじめ、中国以外からの技能実習生を招き入れる縫製企…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.29

繊研新聞 実習生不在で細る物作り 入国再開も「追いつかない」 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今①》 実習生不在で細る物作り 入国再開も「追いつかない」 繊研新聞 2022年03月29日更新 一部抜粋  コロナ禍で厳しい状況に立たされている業種の一つが国内の縫製業だ。…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.28

《インタビュー》特定技能に繊維職種追加を 業界全体で声を上げたい

《インタビュー》繊研新聞 MSI協同組合代表理事 井川貴裕さん 特定技能に繊維職種追加を 業界全体で声を上げたい    特定技能へ繊維・衣服関係職種追加を強く要望する、外国人技能実習生の受け入れ…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.14

工業用ロックミシン作業  国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

工業用ロックミシン作業  日本国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ 工業用ロックミシン JUKI MO-3914の作業風景です。   https://youtu.be/pZUeZ481yV4

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.12

ウエストゴム入りベルト付けミシン作業 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

ウエストゴム入りベルト付けミシン作業 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ 当社グループでは、様々な商品を生産しています。 その中には、ハイテンション素材の商品などもあります。 様々な特殊ミシンを…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.8

国際女性デー2022(International Women’s Day)3月8日 株式会社アイエスジェイエンタープライズ

日本労働組合総連合会・国際女性デー International Women’s Day 2022年3月8日 株式会社アイエスジェイエンタープライズが製造したマスクを、 日本労働組合総連合会様に 啓発イベントで採用していただき…

続きをみる
news
TOPIC 2022.2.3

繊維職種 特定技能追加要望について 中日新聞に掲載されました (縫製工場アイエスジェイエンタープライズ)

繊維職種 特定技能追加要望について 2022年2月3日 中日新聞に掲載されました 現在、繊維職種は特定技能制度1号が認められておりません。 新型コロナウイルス感染症拡大により、海外との往来が制限され…

続きをみる
news
TOPIC 2022.1.1

年始のご挨拶 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

年始のご挨拶 旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げるとともに、 本年も変わらずご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げ…

続きをみる
news
TOPIC 2021.12.22

繊維職種の特定技能制度への追加が必要 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

信用情報に掲載されました  2021年12月20日号 MSI協同組合が各方面に要望 国籍を問わず女性が働ける職場環境を 繊維職種の特定技能制度への追加が必要 コロナ禍で外国人技能実習生の多くが…

続きをみる
news
TOPIC 2021.12.18

外国人の入国停止延長 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

国内の縫製・衣服・繊維産業では、実態として常勤の日本人職員と外国人材(外国人技能実習生含む)の皆様の協力の下、 成り立っている現状がございます。 約2年間、ほぼ入国停止状態により、手の打ちようが無く…

続きをみる
news
TOPIC 2021.12.15

本日の日本経済新聞より 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

アパレル 国内生産回帰(ワールドやTSI コロナで物流混乱) 本日の日本経済新聞一面で書かれていました。 円安・・・?現地の人件費上昇・・・?物流混乱で収束が見えず・・・? 何かと大変そうですね、海外…

続きをみる

CONTACTお問い合わせ

縫製をご依頼されたい法人様へ
まずはお気軽にお問い合わせください。

既製服 / 高級 / 高級ブランド / 高級婦人服ブランド / 高級紳士服ブランド / 高級婦人服縫製工場 / 高級婦人服縫製 / 高級婦人服 / 高級紳士服縫製工場 / 高級紳士服縫製 / 高級紳士服 / カジュアルブランド / ホワイト / ホワイト縫製工場 / ホワイト縫製会社 / クリーン / ファッション