BLOG

ブログ

TOPIC 2022.6.27

国内工場に受注が集中 工賃上がるも「まだ足りぬ」繊研新聞 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

 

本日の繊研新聞を読んで驚きました。

記事に書いてある、

『ある工場経営者は今の環境ですら、著名レディスブランドを運営する企業から

「裁断、プレス、検品、出荷送料込みでブラウス1400円、ワンピース1800円という依頼が来た。久しぶりに衝撃を受けた」と話す。』

当社にも神戸の百貨店ブランドより同様の問い合わせがありました。

その時は、

『最低賃金すら払えないような加工賃設定なら海外移転されてはいかがか?』

『不当労働の温床になるので、当社に限らずどの国内工場にもそのような加工賃で依頼しては駄目ですよ』

と、お伝えしましたが、

百貨店ブランドからは『工場に訪問させてください』の一点張り。

当社からは、『時間の無駄なので、ご遠慮ください』とお伝えしました。

今時、百貨店ブランドのブラウスで3000円以下の加工賃は見ることがありません。

依頼があったとしても、そもそも不採算で受けられません。

今では、ブラウスで6000円以上の加工賃や、ワンピースで10000円以上の加工賃の商品も珍しくはありません。

生産地を守る取り組みは、SDGsの取り組みにも重要だと思います。

 

アフターコロナを見据えて~有力縫製トップに聞く

国内工場に受注が集中 工賃上がるも「まだ足りぬ」

2022年06月27日更新
若手技術者の育成にも力を入れる(岩手モリヤ)
国内縫製工場が岐路に立っている。コロナ禍で不安定な海外生産に急激な円安が加わり、物作りの国内回帰が強まる。オーダーの増加傾向は顕著で、縫製加工賃も上昇基調にある。ただし円高に振れ、再び海外生産が主流となり、以前のように閑散期や厳しい工賃に悩まされる不安もある。工員不足も懸念材料だ。〝脱コロナ〟も見え出した今、縫製工場を追った。 11月まで埋まる 「今年に入ってからコロナ禍前まで受注状況が戻り始めた」と話すのは岩手モリヤ。婦人重衣料は5、6月が閑散期だが、「今年は受注で満杯」。7、8月分を先行予約するアパレルメーカーも多く、「新規の生産依頼も今までにないほど多いが、既存先でいっぱいなので断っている」。 イワサキも「22年春夏から受注が元に戻りかけている」。コロナ禍で人員は以前の3分の2に減り、生産能力は下がったものの、生産ラインは11月前半まで埋まっている。 ファッションしらいしは、「21年春から取引先アパレルは復調してきた」という。中でも米国の回復は早く、取引先の高級ブランドからの生産依頼があった。さらに1月には高級ブランドの生産のため「ニューヨークに4、5人のチーム派遣が再開できた」など、海外での仕事も戻ってきた。自社企画の役割も大きく、オリジナルの〝お受験服〟の備蓄生産も21年春から従来に戻った。 サンワークも「9月まで工場はいっぱい。電話やメールで毎日のように問い合わせがくる」。 もちろん、コロナ禍直後は厳しかった。岩手モリヤは20年3月半ばからコロナ禍の影響で受注が激減した。「その頃は雇用調整助成金の活用や従業員の有休消化でしのいだ」。イワサキも「20年はコロナ禍で受注が半分になった取引先もあった」ため、早くから生産ラインの半分をマスクに変更。医療用ガウンの生産依頼などの対応で耐え抜いた。ファッションしらいしも当初は「業界団体が窓口となってくれた医療用ガウンの生産に救われた。もしなかったら相当数の国内縫製工場はなくなっていた」と語る。 今の活況についても丸和繊維工業は「工場はフル稼働状態が続いているが、統計数字を見る限り、〝国内生産回帰〟という言葉には疑問を感じる」。外注先の協力工場が廃業するなど国内の生産能力が縮小し、「残っている縫製工場に仕事が集中しているだけでは」と指摘する。 受注の増加と同様に、縫製加工賃についても、上昇傾向にある。「少しずつ上がっている状況。ブランドにもよるが、適正な縫製加工賃を要求しやすくなっている」(イワサキ)、「発注元と同じ目線で工賃交渉が出来るようになった」(サンワーク)との声が聞かれる。 働きたいレベルへ ただ、これも今までの工賃が低すぎた裏返しともとれる。ある工場経営者は今の環境ですら、著名レディスブランドを運営する企業から「裁断、プレス、検品、出荷送料込みでブラウス1400円、ワンピース1800円という依頼が来た。久しぶりに衝撃を受けた」と話す。 辻洋装店は「以前から、アパレル業界はコスト削減を製造側に負わせて原価率を下げる手法で生き延びてきたが、もう限界にある」と強調する。「生産性の改善も手は尽くした。都内で縫製業を営むにはビジネスモデルを変換しないと継続は難しい」のが実感だ。丸和繊維工業も「現状の低い水準の工賃のまま少し上げても意味がない。他産業と比べて若い世代が、『ここで働きたい』と思えるレベルまで引き上げないと今後、縫製工場は存続できなくなる」という。 工賃について、ファッションしらいしは「従来のアパレルによる小売価格の設定を前提とした原価算出の手法を改めるべきだろう」と話す。工賃適正化に向けて日本アパレルソーイング工業組合連合会による縫製加工賃交渉支援クラウドサービス「ACCT」の工場側の活用を拡大すべきだとしている。 ◇ 工場内に自社企画の服を販売する店を設けたり、ラボを作ったり。一方で、社員が働きやすい環境を整え、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)も導入する――物作りだけでは縫製工場の生き残りが難しくなるなか、国内を代表する有力縫製工場のトップに5年後、10年後の未来の姿を語ってもらった。

OTHERSその他の記事

news
NEW 2022.8.15

happy kimono project in Dubai 衣装協力 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

ハッピー着物プロジェクト イン ドバイ 2022 株式会社アイエスジェイエンタープライズが、衣装製造に参加しました。 都・村上裕子着物教室 ヨロズインターナショナル happy kimono project in Dubaiで使…

続きをみる
news
TOPIC 2022.7.6

2022年9月~以降生産分 縫製の生産予約を受け付けています。国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

☆国内縫製工場として50年以上の実績☆ 2022年9月以降 縫製品生産予約を受け付けています。 日本製国内製造の高級アパレルブランド婦人服縫製工場 株式会社アイエスジェイエンタープライズです。 MADE IN …

続きをみる
news
TOPIC 2022.7.6

新たにレギンスパンツ(レギパン)製造ラインも構築 アイエスジェイエンタープライズ

パンツフィニッシャー(MADE IN GERMANY)ドイツ製を導入しました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズでは、 全方向ストレッチのハイテンション素材で作る レギンスパンツ等の製造ラインを新たに構築…

続きをみる
news
TOPIC 2022.6.27

国内工場に受注が集中 工賃上がるも「まだ足りぬ」繊研新聞 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

  本日の繊研新聞を読んで驚きました。 記事に書いてある、 『ある工場経営者は今の環境ですら、著名レディスブランドを運営する企業から 「裁断、プレス、検品、出荷送料込みでブラウス1400円、ワン…

続きをみる
news
TOPIC 2022.6.15

企業様向けユニフォーム制作しました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

岐阜県大垣市の『株式会社 セイノー防災工業』様からのご依頼で、 オリジナルユニフォーム、完全日本製オリジナルポロシャツを作成させて頂きました。 『株式会社 セイノー防災工業』様は、 交通安全施設工事及…

続きをみる
news
TOPIC 2022.6.10

急激なインフレと雇用・事業継続 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

急激なインフレにより、様々な商品の値上がりしています。 そこで製造業から見る、インフレと雇用・事業継続について考えてみます。 製造業と言っても様々な業態があります 輸入した資源資材材料を加工して輸…

続きをみる
news
TOPIC 2022.5.16

繊研新聞の記事・アイエスジェイエンタープライズ

繊維製品に限らず、新型コロナウイルスの拡大でサプライチェーン問題が拡大しています。 日本国内製造業としては、チャンスに切り替えていきたいですね。 上海発着の物流再開 高額運賃、納期設定なしで 混乱…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.21

値上げ社会の到来 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

国内縫製工場を営む上でも、新型コロナウイルス感染症やコンテナ不足、 ウクライナ情勢や、原油高、円安、上海ロックダウンは大きな影響が出ています。 縫製工場として、加工賃の値上げが緊急の課題になっていま…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.18

世界遺産・二条城 御台所 豪華着物ドレスランウェイ 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

2021年(令和3年)12月18日に世界遺産・二条城 御台所にて 第4回【HAPPY KIMONO PROJECT】が行われました。 豪華着物ドレスランウェイの様子です。 一般社団法人キモノビューティー協会 代表理事 村上裕子様…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.13

経済産業省製造産業局生活製品課長の永澤剛氏 繊維産業は法令順守の徹底を

とても気になる記事がありました。 現在繊維産業における悪質企業は減少傾向になります。 一部の悪質企業のせいで、繊維職種の特定技能制度追加が遅れていきます。 ①技能実習に係る法令順守の徹底 ②サステイナ…

続きをみる
news
TOPIC 2022.4.1

繊研新聞 DtoCに挑む工場が続出 SNSやクラウドファンディングを有効活用 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今④》 DtoCに挑む工場が続出 SNSやクラウドファンディングを有効活用 繊研新聞 2022年04月01日更新 一部抜粋  コロナ禍で急速に拡大したDtoC(メーカー直販)への動き。…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.31

繊研新聞 縫製加工賃アップの好機 縫製技術高める努力も不可欠 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今③》 縫製加工賃アップの好機 縫製技術高める努力も不可欠 繊研新聞2022年03月31日更新 一部抜粋 岐阜県の組合が今年作成した主要4アイテムの標準工賃を示すポスター。これも工賃…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.30

繊研新聞 実習生受け入れ国を変更 特定技能追加の声高まる 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今②》 実習生受け入れ国を変更 特定技能追加の声高まる 繊研新聞 2022年03月30日更新 一部抜粋   ベトナムをはじめ、中国以外からの技能実習生を招き入れる縫製企…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.29

繊研新聞 実習生不在で細る物作り 入国再開も「追いつかない」 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

シリーズ《岐阜縫製業の今①》 実習生不在で細る物作り 入国再開も「追いつかない」 繊研新聞 2022年03月29日更新 一部抜粋  コロナ禍で厳しい状況に立たされている業種の一つが国内の縫製業だ。…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.28

《インタビュー》特定技能に繊維職種追加を 業界全体で声を上げたい

《インタビュー》繊研新聞 MSI協同組合代表理事 井川貴裕さん 特定技能に繊維職種追加を 業界全体で声を上げたい    特定技能へ繊維・衣服関係職種追加を強く要望する、外国人技能実習生の受け入れ…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.14

工業用ロックミシン作業  国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

工業用ロックミシン作業  日本国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ 工業用ロックミシン JUKI MO-3914の作業風景です。   https://youtu.be/pZUeZ481yV4

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.12

ウエストゴム入りベルト付けミシン作業 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

ウエストゴム入りベルト付けミシン作業 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ 当社グループでは、様々な商品を生産しています。 その中には、ハイテンション素材の商品などもあります。 様々な特殊ミシンを…

続きをみる
news
TOPIC 2022.3.8

国際女性デー2022(International Women’s Day)3月8日 株式会社アイエスジェイエンタープライズ

日本労働組合総連合会・国際女性デー International Women’s Day 2022年3月8日 株式会社アイエスジェイエンタープライズが製造したマスクを、 日本労働組合総連合会様に 啓発イベントで採用していただき…

続きをみる
news
TOPIC 2022.2.3

繊維職種 特定技能追加要望について 中日新聞に掲載されました (縫製工場アイエスジェイエンタープライズ)

繊維職種 特定技能追加要望について 2022年2月3日 中日新聞に掲載されました 現在、繊維職種は特定技能制度1号が認められておりません。 新型コロナウイルス感染症拡大により、海外との往来が制限され…

続きをみる
news
TOPIC 2022.1.1

年始のご挨拶 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

年始のご挨拶 旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げるとともに、 本年も変わらずご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げ…

続きをみる

CONTACTお問い合わせ

縫製をご依頼されたい法人様へ
まずはお気軽にお問い合わせください。

既製服 / 高級 / 高級ブランド / 高級婦人服ブランド / 高級紳士服ブランド / 高級婦人服縫製工場 / 高級婦人服縫製 / 高級婦人服 / 高級紳士服縫製工場 / 高級紳士服縫製 / 高級紳士服 / カジュアルブランド / ホワイト / ホワイト縫製工場 / ホワイト縫製会社 / クリーン / ファッション