BLOG

ブログ

TOPIC 2022.10.19

田上経産省生活製品課長に聞く 「人権対策」「取引適正化」が繊維産業政策の重点 産業全体をサステイナブルに 繊研新聞より

MSI協同組合代表理事で当社株式会社アイエスジェイエンタープライズ代表取締役 井川貴裕が、

全国の繊維事業所、労働団体、自治団体などから集められた300社(団体)以上の署名と共に、

繊維職種(縫製)を特定技能制度へ追加していただけるように、

経済産業省製造産業局生活製品課へ要望書を提出致しました。

早速、繊研新聞紙面にて田上経産省生活製品課長のお言葉が掲載されました。

田上課長 『実習生に対する法令違反(最低賃金・時間外割増賃金などの不払い、違法な時間外労働など)をなくすことが大前提です。』

ごもっともなお話しです。

残念ながら、いまだに不当労働行為を行なう悪徳縫製工場が全国的に散見されます。

適正価格以上の加工賃が支払われていれば、わざわざ不当労働行為を行なわなくてもビジネス(縫製工場の運営)は出来ます。

適正価格以下の加工賃の仕事であれば、その仕事を受注しないことが不当労働行為を無くすことに繋がります。

先日も、企業向けユニフォーム会社から

『8サイズ70枚のスカートを1500円程度で縫えませんか?』とか

百貨店に店舗を構えるブランドから、

『ワンピース(定価2万円程度)を1600円で縫ってください』など、

国内縫製業では、到底考えられない低価格での問い合わせ(依頼)がありました。

当たり前の話ですが、その金額で縫えるはずがありません。

日本国には、労働法、最低賃金法などがあります。

仕事を出す側の資質の問題も有ると思います。

そのような悪質なアパレル事業者から受託していた縫製工場の多くは、違法な賃金体系で操業し労働問題(労働争議)へと発展し、

労働局、労働基準監督署、出入国在留管理庁、外国人技能実習機構、各支援団体などから指摘を受け、

縫製工場としての事業を継続できなくなります。(廃業・倒産・自己破産など)

可哀想なのは、取り残された外国人技能実習生です。

悪徳縫製工場で被害に遭った外国人の技能実習困難者の転籍先(再就職先)を、正しく事業(縫製)を行なうホワイト縫製工場が引き受けています。

2022年10月現在、20名以上の技能実習困難者をMSI協同組合所属の多数の組合員企業(縫製工場)が、

支援を行なうため名乗りを上げています。

違法な悪徳縫製工場の話題は新聞やニュースで見られますが、

救済・支援・保護に乗り出しているホワイト国内縫製工場の事は、それほど報道されません。

悪徳縫製工場があるのも事実ですが、国内製造業として次世代に正しい形で残ろうとしている縫製工場があることも、ぜひ知って欲しいですね。

 

田上経産省生活製品課長に聞く 「人権対策」「取引適正化」が繊維産業政策の重点 産業全体をサステイナブルに

繊研新聞2022年10月19日より
田上課長
田上課長

 コロナ禍で繊維・ファッション産業を取り巻く環境が激変するなか、経済産業省は産業活性化のための新たな政策を進める。今年5月には30年に向けた繊維産業の方向性と政策を示した「繊維ビジョン」を公表した。繊維・アパレル業界を所管する製造産業局生活製品課長に7月1日付で就任した田上博道氏に今後の重点方針を聞いた。

(有井学)

 

しっかり価格転嫁を

 ――繊維産業の課題は。

 課長就任からの約3カ月、業界団体の方々から様々な話をうかがい、産地もいくつか回りました。足元で起こっている問題として、コロナ禍に加え、「原材料費やエネルギー価格の高騰で非常に大変」との声を多く聞きました。原材料費などの上昇分をしっかり価格転嫁ができるように、親事業者と下請け事業者の取引適正化を進めなければなりません。

 7月末に日本繊維産業連盟(繊産連)がILO(国際労働機関)と共同で企業行動ガイドラインを出したように、信頼される産業になるためには人権対策が重要で、大きな課題です。環境対策も「非常に重要」との声も多くいただきました。

 

 ――取引適正化促進策は。

 繊維産業全体がサステイナブル(持続可能)になるために、親事業者が取引先に対して、適正な量を適正な工賃で発注し、長時間労働などを強いることがないよう、業界に働き掛けていきます。

 「パートナーシップ構築宣言」(政府が20年6月から企業に策定・公表を要請している企業間の共存・共栄、取引適正化のための自主行動宣言)に業界はもっとしっかり取り組んでほしい。宣言企業は全体で約1万4000社で、繊維業界は171社(繊維工業業種、10月11日時点)あり、繊産連の役員企業をはじめ、大手企業の大半は宣言をしました。

 しかし、発注側の中小企業の宣言がまだまだ少ないのが課題です。繊産連が下請中小企業振興法「振興基準」の改正に沿って8月末に改定した業界の「自主行動計画」と併せ、所管する中小企業庁と連携しながら、しっかり周知していきます。取引適正化をしっかりすれば、業界での働き方改革、業界全体のイメージアップにもつながり、人権への対応にも貢献できると考えています。

 

 ――外国人技能実習生対策については。

 業界団体や産地から、実習生の在留期間が従来より長くなる「特定技能」に繊維も加えてほしいとの要望をうかがいました。こうした声に応えるためには、他産業に比べて多い、実習生に対する法令違反(最低賃金・時間外割増賃金などの不払い、違法な時間外労働など)をなくすことが大前提です。法令順守を実習実施者に徹底します。

 発注工賃の水準が低すぎることも法令違反が多い大きな理由です。取引適正化を推進していかなければなりません。

 

自主行動宣言を発表

 ――人権と環境対策は。

 人権については繊産連のガイドラインの周知がまず重点。私自身も繊産連と連携し、産地などで説明しています。環境に関しては、繊維to繊維リサイクルを含めた技術開発支援と社会実装のための仕組み作りを進めます。5月に繊維ビジョンとともに策定した「繊維技術ロードマップ」の実現に向け、(経産省所管の)NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と同機関の予算を活用した技術開発支援の検討を始めました。

   

 ――繊維産地を持つ自治体で構成する「繊維産地ネットワーク協議会」が始まった。

 7月27日に開始、9月29日に2回目の会議を開きました。繊維ビジョンで提起した施策に沿ったもので、自治体間の情報共有と連携強化が目的です。各自治体の課題や情報も共有できてきました。この動きを継続して、国として支援していきます。

 年内に3回目の会議を開き、各自治体のトップなどを集めた「繊維産地サミット」を来年1月に行う予定です。繊維ビジョンで提案した「ファッション・ビジネス・フォーラム」の中で実施します。外国人技能実習を含めた人権対策、環境対策、取引適正化策などに対する「自主行動宣言」を発表します。

OTHERSその他の記事

news
NEW 2024.5.22

日本製国内製造の縫製工場 お取引様募集中 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

※BtoBのみです。企業間取引のみです。個人様との取引は基本的に控えております。 ホームページからメールのお問い合わせは、24時間受付中です。 ☆国内縫製工場として50年以上の実績☆ 2024年6月以降 …

続きをみる
news
TOPIC 2024.4.3

縫製業界からは喜びの声 特定技能への対象に追加決定受け 繊研新聞 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

縫製業界からは喜びの声 特定技能への対象に追加決定受け 2024年04月01日更新  特定技能制度における工業製品製造業分野の新たな業務区分の一つに縫製が追加された。 これまで技能実習制度を活用し、技能実習…

続きをみる
news
TOPIC 2024.2.20

NHKニュース 「おはよう日本」「まるっと!」  国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

当社、株式会社アイエスジェイエンタープライズ 代表取締役、MSI協同組合 代表理事の井川貴裕が、 NHKニュースで報道されました。 NHKニュース おはよう日本(2月17日 午前6:00-午前6:30 放送…

続きをみる
news
TOPIC 2024.1.21

NHK「おはよう東海」国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

NHK「おはよう東海」 2024年1月11日(午前7時45分~8時00分) 外国人技能実習生 リポート 適正に働くことができる業界に https://youtu.be/u2NermXc6a0?si=qDFtpUURvf_6Ee6P

続きをみる
news
TOPIC 2024.1.5

技能実習生問題は業界の要望を反映へ 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

経済産業省製造産業局長に聞く 伊吹英明さん 人手不足、人権、環境への対応を支援 技能実習生問題は業界の要望を反映へ 2024年01月01日更新 コロナ禍で、繊維・ファッション産業の様々な課題が改めて浮き…

続きをみる
news
TOPIC 2023.12.5

技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議(第16回)資料

1 日時 令和5年11月24日(金)11 : 00~12 : 30 技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議(第16回)

続きをみる
news
TOPIC 2023.12.5

まるっと!ぎふ NHKぎふ放送局 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

まるっと!ぎふ NHKぎふ放送局で放送されました。 初回放送日: 2023年11月30日 ▽ハロー!ネイバーズ 「変わりつつある縫製産業の現場」 (岐阜) 多文化共生のヒントを探る「ハロー!ネイバーズ」。 岐阜県…

続きをみる
news
TOPIC 2023.11.27

NHK 時論公論で報道して頂きました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

NHK 時論公論 2023年11月24日 (金) 外国人"技能実習"から"育成就労"へ 制度の行方は 清永 聡  解説委員 外国人が働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」。 政府の有識者会議は24日、新たな制度、「育成就労」…

続きをみる
news
TOPIC 2023.11.27

毎日新聞に掲載されました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

特定技能制度の在り方に関する有識者会議の最終報告が出ました。 それに伴い、新聞各社、テレビ局各社が様々な報道を行っています。 当社、株式会社アイエスジェイエンタープライズ代表取締役 井川貴裕も取材…

続きをみる
news
TOPIC 2023.11.10

繊研新聞に掲載されました。2023/11/10 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

《連載 人手不足を乗り越える①》 繊維製造業が生き残るために 多様な人材が能力を発揮して 2023年11月10日更新 外国人採用を進めるアイエスジェイエンタープライズで働くベトナム人のグエンティト…

続きをみる
news
TOPIC 2023.10.22

日テレ 2023年10月18日放送「news every.」 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

当社代表取締役と当社外国人技能実習生が、 日本テレビ放送網株式会社の「news every.」の取材を受け、放送されました。 日本テレビ放送網株式会社報道局社会部の皆様、ありがとうございました。   …

続きをみる
news
TOPIC 2023.10.22

共同通信社提供記事として掲載されました 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

当社代表取締役でMSI協同組合代表理事 井川貴裕が、 共同通信社を通じ、全国の新聞社10紙で掲載されました。 共同通信社 岩井様 ありがとうございました。

続きをみる
news
TOPIC 2023.10.13

YOIHIのammyさん来社されました。 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

インスタグラマーの ammy あみーさん が、来社されました。 ◯5歳3歳のワーママ ◯ 160cm/骨格ストレート ◯@yoihi_official デザイナー ◯動きやすくイージーケアな服を作ってます あみーさんは、先日行われた …

続きをみる
news
TOPIC 2023.10.6

アパレルCADシステム 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

株式会社ユカアンドアルファのアパレルCADシステムを更新導入しました。 2023年10月5日 株式会社アイエスジェイエンタープライズでは、 株式会社ユカアンドアルファのアパレルCADシステム ・パターンメイキング…

続きをみる
news
TOPIC 2023.10.2

2023年12月以降 縫製加工依頼ご予約を受け付け中 アイエスジェイエンタープライズ

☆国内縫製工場として50年以上の実績☆ 2023年12月以降 縫製品生産予約を受け付けています。 日本製国内製造の高級アパレルブランド婦人服縫製工場 株式会社アイエスジェイエンタープライズです。 MADE IN…

続きをみる
news
TOPIC 2023.9.20

繊研新聞のインビュー 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

2023年09月20日更新 《インタビュー》 アイエスジェイエンタープライズ社長 井川貴裕さん 縫製技術者育成が急務 多様な人材で未来に対応 人材育成に力を注ぐ老舗縫製工場のアイエスジェイエンタープライズ(…

続きをみる
news
TOPIC 2023.9.4

外国人技能実習制度適正化講習会に参加しました 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

このような講習会が開催され、繊維産業の健全化に繋がることに期待しています。 サプライチェーン問題は、欧米では大きな問題として扱われています。 最近の国内アパレル産業でも、人権やエシカル、サステイナブ…

続きをみる
news
TOPIC 2023.8.22

繊研新聞一面に掲載されました 国内縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

当社、アイエスジェイエンタープライズが繊研新聞一面に掲載されました。 優秀な外国人留学生の雇用について取材を受けました。 当社は、外国人留学生のほか、日本人の新卒採用にも取り組んでいます。 産地で増…

続きをみる
news
TOPIC 2023.8.2

多民社会×耕論 第4回「技能実習制度の現場から」【7月31日(月)~】朝日新聞DIGITAL有料会員

当社、株式会社アイエスジェイエンタープライズ 代表取締役で、 MSI協同組合 代表理事の 井川貴裕が、 朝日新聞DIGITAL有料会員様向けサロンに出演しました。 朝日新聞DIGITAL有料会員 多民社会×耕論 第…

続きをみる
news
TOPIC 2023.7.25

2023年7月11日 厚生労働省様 来岐 縫製工場アイエスジェイエンタープライズ

厚生労働省本省より、 厚労省人材開発統括官付 参事官、 厚労省人材開発統括官付技能実習業務指導室 室長、 厚労省人材開発統括官付海外人材育成担当参事官室 技能実習管理官、 厚労省人材開発統括官付海…

続きをみる

CONTACTお問い合わせ

縫製をご依頼されたい法人様へ
まずはお気軽にお問い合わせください。

既製服 / 高級 / 高級ブランド / 高級婦人服ブランド / 高級紳士服ブランド / 高級婦人服縫製工場 / 高級婦人服縫製 / 高級婦人服 / 高級紳士服縫製工場 / 高級紳士服縫製 / 高級紳士服 / カジュアルブランド / ホワイト / ホワイト縫製工場 / ホワイト縫製会社 / クリーン / ファッション